山梨県議会議員 古屋まさお 公式ウェブサイト

プロフィールプロフィール政策県政報告活動報告Twitter活動報告Facebook

ごあいさつ
 

皆様、こんにちは。山梨県議会議員の古屋雅夫です。
古屋雅夫のホームページをご覧いただきありがとうございます。
この春ホームページをリニューアルしましたので、ご挨拶申し上げます。

 

もっともっと“県民、地域が元気になり
「地域が主役」になるまちづくりを目指しています

   私は、平成21年4月から連続3回当選させ頂き、約8年余「山梨市議会議員」を務めさせて頂きました。

 この間、山梨市議会副議長をはじめとする公職等を歴任させて頂き貴重な経験を積んで来られた事は、多くの方々のお支えとご支援があったからです。

 平成29年10月に前市長の突然辞職による市長選に伴い、山梨県議会議員山梨市選挙区補欠選挙において初当選させて頂き現在に至っております。

 私は議員活動の基本を、どこに住んでいても、「地域が主役」になるまちづくりを目指しています。そして企業誘致などによる「働く環境」、「子育て」、「教育」などの居住環境の整備等の推進は基より、「安心安全の確保」、「健康長寿日本一」の山梨づくりや、リニア未来年都市に向けた「社会資本の整備」など、それぞれの地域の諸課題の解決に積極的に取り組んでまいります。

 また、地元・峡東地域においては4都県にまたがる秩父多摩甲斐国立公園を中心とする甲武信ケ岳周辺の地域について、国連教育科学文化機関、ユネスコの生物圏保存地域としての「エコパーク」登録、「世界農業遺産」が認定されることで今後、地域の人々に誇りと自信をもたらすとともに、国内外からの知名度が向上し、果実や加工品のブランド評価が高まり、歴史ある峡東地域の果樹農業の維持・発展に大きく寄与し、もっともっと「元気な地域」となることを目指します。

 一方で地域独特の果樹農業地帯の景観や甲武信ケ岳源流とする、笛吹川流域地域の自然環境の保全を維持していくことで「住みたい山梨」にも貢献できるものと確信し、こうした取り組みをさらに推進していきます。